人目が気になる?顔の重要さ

白い肌の美しさ

​美人の条件の一つとして挙げられることがあるのが、白い肌です。
より美しく見せるため、ファンデーションは自分の本来の肌色よりも明るい色を選ぶなど、メイクでも色白に近づけるための工夫をしますね。
日本では、白というのは純白や潔白といった良い意味を持った色として好まれてきましたから、容姿にもその要素があるとそこから美しさを見出すのかもしれません。
しかし、色白であることにかまけて手入れを怠っていては、美しさから遠ざかってしまいます。
単に白いだけではなく、美白を目指して行うフェイシャルエステがあります。
選ぶエステサロンやエステティシャンの腕にもよりますが、効果が現れると本当にツルッとした美白に生まれ変わります。

すっぴんを美白に

​エステサロンに通ったり、家で自分で行うフェイシャルエステを始めたりしたとき、多くの人が最初に感じる効果が、この美白効果だそうです。
ホワイトニングやクレンジングやパックを使うことによってお肌のくすみが取れ、ファンデーションに求める効果と同じように、以前の自分の肌よりもワントーン明るくすることができます。
メイクをする前のすっぴんが美白だなんて嬉しいですよね。

二十代後半頃から感じるという肌のくすみ。
歳をとるにつれて、紫外線を浴びた後に元の肌色に戻るのも遅くなり、憂鬱になります。
サロンによっては、その肌の色を元に戻すスピードを速くしたり、シミを出来にくくする化粧品を使ってくれるところもあるみたいです。

この記事をシェアする

TOPへ戻る

c